あらすじ紹介

私は一応コミックも10巻まで読み終えています。
ハヤテのごとくについてのあらすじです。

主人公は16歳の少年です
世の中にはひどい親がいます。
でも、この少年の親はありえないくらいひどい親でした。
16歳のクリスマスのプレゼントに1億5000万の借金を押し付けて逃亡しました。
そして少年はやくざに売り飛ばされて臓器をねらわれることになってしまいました。
やくざから逃れ、どうしょうもなくなった少年は目の前にいる少女を誘拐することに決めました。
『僕と付き合ってくれ、君をさらいたい』
少女はそれをプロポーズの言葉と勘違いし、そしてOKしてしまったのです。
しかし目を放している隙に少女は別の誘拐犯にさらわれてしまいました。
それを助けるべく少年は自転車で誘拐犯の乗った車を追いかけ助け出すことに成功しました。
少女はお金持ちでした。
そして彼は彼女の執事として働くことになったのでした。

へんな文章ですね〜(笑)
でも、よんでみないとこれではわかんないので読んでみて下さい
1巻みれば大体の話をわかっていただけるとおもいます。